イベント・お知らせ

  • 周辺観光

城崎ローカルに愛される人気の食べ歩きグルメ3選
城崎ローカルに愛される人気の食べ歩きグルメ4選

その土地でしか食べられない逸品を味わうのも、旅の醍醐味のひとつ。今回は地元で愛され続けているグルメを、現地スタッフが選りすぐりました。ランチや休憩の際に、美味しさにこだわり抜いた各名店の味を、ぜひ一度お召し上がりください!

毎日行列ができる「たまごパン」の本巣ヱ(もとすえ)

たまごパン
たまごパン

蒸しパンのような、シフォンのような、ふわっとろの新食感が自慢の濃厚な「たまごパン」が味わえます。


一つひとつ丁寧な手仕事にこだわって毎日焼き上げるたまごパンは、地元で有名な「岡ちゃんたまご」を使用。


岡ちゃんたまごとは、味と鮮度と鶏の健康に気を配って遺伝子組み換え飼料を使わず、安全で良質な餌のみを使っている岡養鶏場の卵です。本巣ヱの「たまごパン」は、但馬地方限定で出荷される朝採れの卵をふんだんに使用しているので、濃厚な味わいで卵本来の香りが引き立つ優しい食感です。

 

たまごオムレット
たまごオムレット

さらにたまごに真摯に向き合い、一切の無駄と余分を排除したレシピが完成しました。
店内で45分かけてじっくりと蒸し、ふわっとろの新食感を作り出すことに成功しています。

癖になる優しい味わいを求めて、毎日3度の焼き上がりとともに行列は必至!焼き上がりの10分前から整理券が配られます。お一人様3個まで購入できますよ。


兵庫県豊岡市城崎町湯島97

電話番号:0796-32-0755

>>公式ホームページはこちら


城崎温泉駅からすぐ。宿から徒歩で約15分

みなとや「いちご大福」

いちご大福
いちご大福

文豪の志賀直哉も来店した和菓子店みなとやの特製「いちご大福」は絶品です。


いちごの王様といわれる「あまおう」のなかでも、とくに大粒の3Lサイズを厳選して使用する贅沢ないちご大福。まんまるで淡いピンク色の求肥に包まれたみずみずしいいちごが、ミルキーな白あんの甘みとあいまって、口いっぱいに爽やかな甘酸っぱさが広がります。


多いときでは1日に1,000個も売れるという大人気の逸品。

いちごの美味しい11月下旬から5月中旬の時期に、期間限定で販売されます。ほかにも全国菓子博で金賞を受賞した代表的な銘菓「綾たちばな」や「松葉かにサブレ」など個性的で美味しいお菓子がたくさんあります。

松葉かにサブレ
松葉かにサブレ

みなとやは約500年前から続く旅館でしたが、約150年前に和菓子店に転身したそうです。

志賀直哉は朝食に必ずパンを希望したので、当時パンやバターが手に入りづらかった三木屋(志賀直哉の定宿)から相談を受け、みなとやが神戸より取り寄せたんだとか。当時から販売している「湯のしずく」は、文豪たちも口にしたのかもしれませんね。

兵庫県豊岡市城崎町湯島416

電話番号:0796-32-2014 


城崎温泉駅から徒歩で約7分、宿から徒歩で約15分

KINOSAKI BURGER(キノサキバーガー)「但馬牛バーガー」

但馬牛バーガー

JR城崎温泉駅すぐ近くにあるKINOSAKI BURGER(キノサキバーガー)では、但馬牛100%の「但馬牛バーガー」を食べられますよ!


但馬牛は、神戸牛や松阪牛など、ブランド牛の素牛となっており、赤身と脂の旨さが絶妙な味わいです。

自家製のタルタルソースと旨みたっぷりの肉汁、しっかりとした肉の味が楽しめ、肉好きにはたまりません!バンズの甘みもうまく絡んで、素材の良さが引き出されています。食べ応えがあって男性でも大満足のハンバーガーです。そのほか自家製生地のハワイアンスタイルなパンケーキも人気ですよ。

 

KINOSAKI BURGER

また店内はおしゃれで明るくて、通路も広く開放的なので、ひとりでも気軽に立ち寄れます。Wi-Fi完備で、全席にコンセントが設置されているのも嬉しいポイントですね。ベビールームもあるなど、あちこちに女性オーナーの細やかなホスピタリティを感じます。電車の待ち時間や休憩スポットとしても便利に利用できる、グルメなKINOSAKIバーガーです。

兵庫県豊岡市城崎町湯島83

公式アカウント>Instagram
城崎温泉駅からすぐ。宿から徒歩で約15分

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
また、臨時休業や営業時間が変更になっている場合がございますので、ご利用の際は事前に公式サイトなどでご確認ください。。