イベント・お知らせ

  • 周辺観光

期間限定!豊岡駅⇔玄武洞⇔城崎温泉直通「ちょい観光バス」

ちょっとした観光に便利でおすすめ!「ちょい観光バス」
期間:2021年10月1日(金)~2022年2月15日(火)

>>クリックで画像を大きくする

豊岡駅・城崎温泉駅からちょこっと足を伸ばして、テレビで紹介されさらに有名になった「玄武洞」や湿地を一望しながらコウノトリについて学ぶことのできる「ハチゴロウの戸島湿地」まで行きませんか?


自家用車がなくても便利に楽に移動できる直通バスが期間限定で運行します!

 

交通拠点の豊岡駅・城崎温泉駅から出発しますので、城崎温泉へ宿泊した次の日の朝や、出張などのビジネスのついでにちょっと観光したい方におすすめのバスです♪

 

>>全但バス 公式ホームページはこちら

玄武洞公園
城崎温泉からバスで約15分

城崎温泉街とは、円山川をはさんで対岸に位置する玄武洞公園。

玄武岩の石柱「柱状節理」が見られる山陰海岸ジオパークの代表的な観光スポットです。

城崎温泉街の大谿川(おおたにがわ)の護岸に使われている石は、大正時代の大地震で石が崩れた玄武岩公園から持ち出して利用したものだとか。

玄武洞公園には、願いが叶うパワースポットもあります。

そのひとつは青龍洞前にある池。池に立っている小さな石塔に小石を投げ、石塔の上に乗せることに成功すると、願いが叶うといわれています。

叶えたい願いがあるなら、ぜひチャレンジを!

ハチゴロウの戸島湿地
城崎温泉からバスで約10分

豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地は、周辺を山に挟まれた低湿な田んぼや畑、集落で、一帯が氾濫原の名残を今に残す汽水域です。


山際には、コウノトリの人工巣塔が建っており、コウノトリの夫婦が2008年から毎年ヒナを育て、巣立ちさせています。


管理棟では湿地を一望しながらコウノトリや豊岡の自然について学ぶことができます。

 

 

 

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら